iPS細胞のiは、何故小文字なのか?

皆さんiPSってご存知?

日本人の山本伸弥教授という方が発見した世界的な発見なんです。

iPS細胞は、体のどの部位の細胞にも変化するすごい細胞で、これからの医療を飛躍的な発展させる可能性を秘めてるんです。

ところでタイトルのiPS細胞のiが何故小文字のiなのか・・・。名付け親は当然、開発者の山中教授。

その理由は、ズバリ当時流行っていた「iPod」を真似たそうです。え、そんな適当な感じで名前付けるの?!という気も気もしますが、ちゃんとワケがあるんです。

日本人が世界的な発明や発見をすることはこれまで多くありました。当然その発見した日本人がそれに名前をつけるわけなのですが、日本人がつけた名前ってどうしても日本人向けだし、世界から見るとわかりづらかったり、ダサかったりすることが多いんです。

で、結局アメリカの人とかがわかりやすい名前をつけてそっちがどんどん普及して行ってしまうことがあるんですね。

例えば、鈴木梅太郎が発見したアベリ酸。

恐らくほとんどの人が聞いたこともないかと思いますが、皆さんが良く知ってるものなんです。アベリ酸は、後にオリザニンと改名され、今はビタミンB1として知られています。実はビタミンを発見したのは日本人だったんです・・・。まあ、ネーミングだけが原因ではないですが、今は日本人がビタミンを発見したなんて誰にも知られてませんし、実際に他の研究者の功績となってます。

今回はそれを避けようということで山中教授は、かっこよくて世界の人にもなじみ易い名前はなにかないかなーと考えて当時世界的に流行っていたiPodを真似てiを小文字にしたわけなんですね。幸い今もiPS細胞(iPS cell)として世界で認知されてますし、改名されてません。

今はiPS細胞を使った製品やサービスの開発をいろんな会社がこぞって行ってるようです。iPSアカデミアジャパンという会社もその一つでタカラバイオ社と業務提携もしてます。

タカラバイオ社はあの宝酒造のグループ会社ですよ。お酒をつくる会社が再生医療の研究をしてるというのはちょっと意外ですけどね。まあ、”酒は百薬の長”と言いますからね・・・。

この際、O脚矯正も検討しようかな。。

こんにちは!結局横浜の脱毛サロンに通っています!
脱毛できるとルンルンですね、とっても気持が良いです。つるつるになれて幸せ~♪

けど、一箇所直すとまた別の箇所が気になってしまう現象でして・・・、せっかく脱毛までして綺麗になったんだから他の悩みも解決したいな、と思う今日この頃。

ポンコツの車と一緒で、一箇所修復すると他のボロが目立っちゃうんですよね(笑)

露出が増える季節、気になるのは肌のムダ毛だけじゃなくって、脚の綺麗さも気になります。もう30代後半だし、さすがにショートパンツ等は履きませんが、スカートとかは今でも履きますからね。

で、改めて目立つなぁと感じたのが自分のO脚具合。。。

ひん曲がってて、タイトなデニムやスカートをはくと目立つんですよね、とっても。

また脱毛の時と同じように、横浜市内でO脚矯正できるところを探してみるとありますあります!参考サイトが!→http://www.xn--o-0f8bu8a09cw3vlmn.com/

助かった。。

まぁ、この歳になって改めて自分改造計画を立てるのも面白いな・・・やっぱり綺麗なママでいたいし。まだまだ若い子には負けないぞぉ~!!

脱毛を検討中

自分ではなかなか見えにくく処理もしずらい「背中のムダ毛」。

普段はあまり露出が激しい服を着ている訳でもないので(子供がいると動きやすい服に偏る為)、仕方ないかなとあまりお手入れはしていなかったのですが…電車などで背中の開いた服を着ている女性に出会うたび、その背中を見るたびに「脱毛したいな」と感じます。

見知らぬ女性の綺麗な背中に出会うより、未処理の背中が見えている時の方がショックを受けて
「やばい」と思うんです。

あ、私もこんな感じなんだろうな…と。

普段は何も言ってこないですが、他の人にはこんな背中を見せているんだなぁと思うと、きちんと処理をしなくちゃいけないなと気が引き締まります。

正直、背中の脱毛って自分では絶対に綺麗に出来ないと思うんです。
チェックも出来ないですし…。お金はかかってきますが、
脱毛サロンで任せた方が絶対に綺麗で素敵になりますよね。

背中って、実はがっつり出してなくてもふとした時に見えちゃうものなので…
そこをちゃんと処理できている女性は絶対素敵。

最近、そういう細かなところまで気を配れる女性になりたいなと思っているので、

横浜市の脱毛サロンに通い始めることを検討中です。

なんで横浜かと言えば私が普段住んでる地域から近いからです。

もうすぐ夏も来るし、薄着になりがちなのでその時に「あ、きれいだな、素敵だな」と思ってもらえる女性になるべく、脱毛したいと思います。

うちの子は朝が苦手なんです。

生活にもだいぶ慣れてきました。
基本家で仕事をする日々なので娘の面倒の片手間で仕事をしてます。

夜、娘が寝たら私の集中する仕事の時間です。
一気に終わらせても寝るのはいつも遅い時間。
クタクタでも朝は子供を起こさないといけないし、朝ご飯も作らないといけない。
子供は今小学生なんですが、朝が弱くていくら起こしても起きてくれない。

寝る前はテレビとかの画面から出るブルーライトとかが眠気をなくすって聞いたから寝る前は長い時間画面を見せないようにしようとはしてるけど、それでも朝起きてくれない。
確かにそれ以外の原因があるかって言われれば思い当たることはあったんです。

遊ぶ時もそうだけど何をするにもとにかく元気で、何でも全力でやる子だから疲れるのかなって思ってました。
だから体が睡眠を欲しがってるのかなって。

でもね、それにしても朝辛そう。
子供だからぐずるのはどの家の子供でもあると思うけど、娘はちょっと異常な気がして心配になりました。
お医者さんに行くことも考えたんだけど、ただ朝起きてくれないだけだからそれで聞きに行くのもなって思っちゃうと勇気が出ない。
それでまず自分で調べてみようと思いました。それでわからなかったらお医者さんに行こうかなって。
それでも遅くはない気がしました。

娘が学校行った後に普段仕事で使ってるパソコンで調べてみました。

出てくるのはどの家庭でもあるような内容が多くて、私も自分自身が経験があるような事柄が多かったんだけど、そんな中に「子供が朝起きられない」って記事がありました。
おんなじことが書いてあるんだろうって思いながらも、一応サイトを開いたら、起立性調整障害って文字がありました。

病気とは違うのかな?
障害って聞くと病気より悪いイメージがあって治らないんじゃないかしら…。

サイトをよく見てみると、自律神経失調症の一種って書いてあるのを見つけて、ちょっとほっとしたのが正直事実。
治るんだなって思えたから。

お薬というよりサプリメントみたいですね。
慣れてきたとはいえなかなか購入に踏み込むのは勇気が必要だったけど、これで娘が元気になるならって思って買ってみました。

娘には元気が出るから試しに飲んでみない?って言って飲んでもらってます。
飲み始めてから少ししたくらいに朝起こしに行くとあんだけ辛そうだった娘が元気に起きてくるようになりました。

栄養が足りてなかったんだなって反省した部分もあり、勉強になった部分もあります。

妹を見習って早く借金を返済しなきゃ

シングルマザーになり3年が経ちましたが、生活も当初よりだいぶ安定してきましたし順調そのもので何よりです(^∇^)

今日は、妹のお話をちょっとしたいと思います。私の妹は30代の未婚女子。本人曰く早く結婚したいそうですが、何故か縁がなくてできないといつもぼやいてます(ToT)

ただ、早く結婚したいからといって、相手に求める基準は妥協したくないそうです。年収1000万は言いすぎだけど、やっぱり600万は欲しいといつも言ってますからね。

本人は、自分が裕福に暮らしたいからではなく、結婚して子供を作るんだったら最低それくらいは必要だと思うからといってますが、600万っていったら結構なお給料ですよね。

とはいえ、妹がその辺りを妥協したくないのも分からなくはありません。私たちの実家があんまり裕福じゃなかったこともあって、妹も結構苦労しましたからね。

大学に通学する費用は全額、奨学金ローンとバイトで乗り切りきってましたし、欲しいものや遊びも極力我慢して奨学金の返済もコツコツしていました。

奨学金なんて偉そうな言葉を使ってるけど、ぶっちゃけ借金だし、社会人になってからいきなり返済が始まるのは正直きついから、今のうちから少しでも返済していくと言っていたのを今でも思い出します。

その後、社会人になってからも奨学金の返済を続けていたようですが、毎月ちまちま口座から引き落とされるのが、うっとうしかったのでお金に余裕のある時にボーナスを利用して全額返済したそうです。

そのおかげで金利分を払わずに済んだから得したと気分になったと言ってましたが、貯金も消えたと失笑してました(ノω・、) 妹ながらその辺りはしっかりしているなーといつも思います。

借金といえば私も夫と別れて引越しをする際にお金を借りています。家を出ることを急に決めたこともあったし、引越し資金等でまとまったお金が必要だったので借りざるを得なかったのです( ´△`)

急ぎだったのでいわゆるキャッシングしてお金を借りたのですがとにかく助かりました。私のように急な引越し等でお金が必要な場合は、便利なの是非参考にしてみてください。→引越し資金を借りるには

今も返済をしている途中ですが、もうすぐ完済する予定です。ここで妹の話に戻りますが、借金をしたら返済するのが当たり前というのが妹の口癖です。若いうちに自分だけの力ですべて返済したから説得力が確かにあります(-_-)ウーム

妹が言うように借りたものを返すのは当たり前のことですし、私も妹に習って節約しながら少しでも早く返済できればと日々頑張っています。そんなしっかり者の妹ですが、早くいい人が現れて結婚できればいいなーといつも思っています。

「これ以上安くできない」と思っている物を安く買うことで節約に成功^^

30代後半のシングルマザーです。

子どもと2人で暮らして早3年になりますが、離婚当初は、経済的にやっていけるかかなり不安でした。しかし、逆を返せば経済的な安定さえあればシングルマザーでも不安はなくなる、そういうことにもなりますからね(-_-)

自分のフリーランスの仕事と養育費とで何とかやっていくしかないと決意し、大幅な収入増は見込めないので、節約して支出を削減することしか私にできることはないと気が引き締まりました。

まずは、生活していく上で必要な出費というものがありますが、それを安く抑えることは基本です。そこで、それまで一番安く抑えていたと思っていたある物を、さらに安く買う裏技を見つけました(⌒-⌒)

大げさかもしれませんが、それをすることで、月々払っていた額が安くなることに成功したのです。

私の場合は、コンタクトレンズ代と書籍代です。

まずコンタクトレンズですが、私は月々定額制のワンデーを使用していますが、足りない時は追加でもらえるという安心感はありましたし、お得だとずっと思っていました。

ですが、毎日使うわけではありませんからね。休日は目を休めるためにコンタクトレンズを入れないことがほとんどなので、余ることはあれど足りなくなることはないのです(-。-;)

そこで、定額制は解約し、眼科で健診はきちんと定期的に受けるようにしました。(ちなみに健診代は保険診療でワンコイン以下の眼科です。)

視力が変わっていなければ、楽天などの安いショップで自分用のレンズを購入することで大幅な節約になります。そして、視力が落ちるなど変化があれば、1カ月分のみ眼科で処方してもらったレンズを使用し、後はそのレンズを楽天で追加購入します。

さらに、私はメガネも併用しているので、コンタクトレンズは夏場ぐらいでいいかなと思うようになり、以前は月々4000円かかっていたのが、今では年間で1万円以下になったんですよ\(^▽^)/

考えなしに、ぼーっと払っていたズホラな私でも、固定費を見直すことは大事だと思いましたね。

そして、もう一つの節約は書籍代です。

仕事や趣味にと、つい買ってしまう本ですが、今は電子書籍に切りかえて、クーポン、ポイントと併用してかなり安く買うようにしました。何も紙の本である必要はないと思う人であれば断然電子書籍がいいと思います。

私の場合は、すべてを楽天にすることでポイントを集めることにしていますので、電子書籍も楽天koboのみを使って他のショップは使いません。

そして支払いはクレジットですが、楽天カードを新たに作ることはなく、それまでずっと使っていたカード1枚のみで全て支払うようにして、クレカ自体のポイントを貯めていますo(^-^)o

そしてポイントが貯まったら商品券などに換えてもらうようにしています。全てを最安値のショップで探すのではなく、ポイントに着目していますので、Amazonの方が安くても、楽天内のショップであえて買うなどする場合もあります。

ポイントは、通常割引がなくて安くならない本などの商品に使い、安く買うことで節約につなげているわけです。